借金返済 借金返済コツ 借金返済計画

借金返済計画人が必ずとる行動パターン

 

 

借金返済計画人が必ずとる
行動パターンの人の解決方法。
 
皆様の参考になればと思い、
自己破産や債務整理まで考えていた私の
借金返済地獄から抜け出せた方法
書かせて頂きます。
 

 

私は
消費者金融から多数の借入があり、
毎月の多額の支払いに
追われていました。

 

返しても返しても減らない借金返済地獄。。。
次第に頭の中はいつも
借金返済の事ばかり考える様になってしまいました。
最悪の行動パターンです。

 

こうなると人生なんて少しも楽しくないですよね。。

 

死にたくなる事もありました。
一度や二度なんかではありません。

 

この気持ちは借金をしている人間にしか
絶対にわかりません。

 

借金なんてものはしたくてしているのでは
ありません。

 

誰にだって
事情はあるのです。
その事情も知らずに

 

借金をしている=ダメ人間

 

みたいな世間は本当につらいです。

 

 

親や友人に相談しようにしても、
なんか
ダメ人間をみる目
で、見られそうで相談なんかも出来ません。

 

しかし、
そうして悩んでいる間にも
借金という悪魔はどんどん大きくなります。

 

こうなるともう自分ではどうしようもなくなります。

 

でも、どうしようもないのです。

 

急に給料が増えたりする訳はないですし、
臨時収入なんてあるわけないです。。。

 

ただただ、
給料から少しずつ返済をしていましたが、
金利ばかりの支払いで
元本が減らない借金返済は
嫌になります。

 

 

 

なかば自暴自棄でネットで
色々と解決方法を調べました。

 

借金ブログなんかも見ていましたが、
世の中には同じ様な境遇の人が多くいて
少しだけホっとしました。

 

そのブログの中に
借金専門の有名な
弁護士事務所があると書かれていました。

 

街角法律相談所と
樋口総合法律事務所
というサイトです。

 

上記の弁護士事務所で借金の相談をすれば
ほとんどの人が
借金の減額や過払い金の返還
などが
出来たと書いてありました。

 

気になったので、YAHOO知恵袋なんかでも
調べましたが、やはり良い評判ばかりが目立ちました。

 

中には自己破産を考えていた人が、
専門家に依頼して
過払い金が判明して、
逆にお金が返ってきた話しや、
払う必要のない借金を支払っていた人が、
いきなり借金が0になるという話なんかがありました。

 

私は借金の総額が500万円近くあり、
自己破産しかないと思っていましたが、
勇気を出して相談してみようと思いました。

 

最初は
樋口総合法律事務所
に電話で
私の現在の状況を説明してみました。

 

樋口総合法律事務所は
24時間無料で
借金の相談をしてくれる事務所
1番評判が良かったからです。

 

女性の専門家が対応してくれるのも
相談しやすい理由だと思いますし、
解決実績の多さで、色々な解決方法を
提案してくれる事務所でした。

 

色々の小さな事から何から
上手くしゃべれませんでしたが、
親身に聞いてくれて、安心しました。

 

話しの途中で

 

「もう大丈夫ですよ。」

 

と、言われた時は
思わず泣いてしまいました。

 

相談の後も、依頼はせずにどうするか
考える期間をもらいましたが、
その間も
催促もなくて本当に信頼できる事務所だと
思いました。

 

 

もう一つ気になる
街角法律相談所
という所にも相談してみようと
思いました。

 

その理由としては、
「対応する弁護士によって整理内容が違うから」
です。

 

やはり大事な事ですので、色々と聞いたうえで
お願いしたいと思っていました。
医者でいう
セカンドオピニオンみたいなものです。

 

こちらは全国の借金に強い専門家達200人以上で
借金を解決する為に手を組んで作ったサイトで

 

匿名、住所、電話番号ナシで
30秒入力で
借金減額シュミレーション
が出来るサイトで
毎月4500人以上が利用し、
その
97%以上の人が減額に成功している
有名なサイトです。

 

実際に利用してみると、
名前の記入欄がありましたが、
「匿名」
と、記載して必要項目を入力すれば
メールで解決方法が送られてきました。

 

 

私の場合はどうやら
過払い金が私の知らないうちに
ある可能性が強いという事で調べてもらいました。

 

支払いした証拠などがなくても、
専門家独自の調査網で調べてくれました。

 

後日、また連絡があった時にビックリしたのですが、
過払い金が約360万円
もありました。

 

それを今ある借金と相殺すると
普通に支払える金額まで下がりました。

 

あっという間でした。

 

あんなに悩んだ借金返済の悩みが
あっという間に解決しました。
自己破産や債務整理の事ばかり考えていた自分が
バカらしく思えてきました。

 

しかし、このような事をしらない人も
私のように大勢いるのも
事実だと思います。

 

もし、この文章を読んでいる方で
まだ専門家に相談していない人は
一度、
無料相談だけでもしてみては
いかがでしょうか?

 

相談だけで
人生が変わるかもしれませんよ。

 

実際に私は変わりましたし、
相談して損は一つもないと思います。

 

その数分で今後の人生が変わる可能性があるなら、
一度利用してみて下さい。

 

なんか上から目線で申し訳ございません。

 

こんな汚い文章を最後までお読み下さり、
ありがとうございました。

 

最後に私が利用した法律事務所の
アドレスを書いておきますので、
気になる方はのぞいて下さいませ。

 

それでは貴方様に幸運が舞い込む事を
祈りながらこの文をおわらせて
いただきます。

 

 
樋口総合法律事務所
http://www.higuchisogozimusyo.com/
24時間借金悩み相談無料窓口
0120-102-849

 

街角法律相談所無料シュミレーター
http://www.machikado-saimu.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、しっかりとした借金返済計画で減らす事が出来ました。

 

 

 

 

 

借金が多く
返済方法の見直しがしたい人
は下記で1度、

 

自分の状況の確認
をしてみた方が良いと思います。

 

下記の無料借金返済シュミレーターなら
過払いがないか等もわかります

 

匿名で電話番号なども不要で
回答もメールでもらえるので、
仕事をしていても助かります。

 

実際に私も利用してみましたが、
凄く丁寧なメールで回答をいただけ勧誘なども無かったです。

 

色々な借金返済方法をこちらの状況を見ながら提案していただき、
凄く信用出来ると思いました。

 

匿名で個人情報ナシで利用できるサイトはほかには
無いので本当におすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

借金返済方法の流れ

 

債務整理とは、一言で言うと借金を整理することです。
返済の負担が重過ぎる借金の額や、金利の負担を減らし、借金苦を軽減する策です。
一般的な方法は主に3通りあります。
いずれも、弁護士や司法書士などの専門家に相談・依頼して行います。

 

1.借金の総額や、毎月の返済額を減らし、今後の金利負担もなくなるのが、「任意整理」です。
分割払いにしてもらうなどの要求も行い、返済はそれまでよりも楽になります。
もし過払い金がある場合、払いすぎたお金の返金を請求することもあります。

 

2.「個人再生」は、借金の額が五分の一から十分の一まで減額が可能です。
それを3年間で分割して返済しますが、減額には、借金の返済が困難である、と裁判所に認められなければなりません。
住んでいる住宅などは残すことが出来ますが、住宅ローンの減額はありません。

 

3.すべての借金が免除されるのが、近年増え続けている、「自己破産」です。
所有する私財、高級車、その他、一定額以上の価値のあるものすべて没収されますが、裁判所において返済不能と認められれば借金を返す必要がなくなります。

 

また、その他の方法として、「特定調停」というものもあります。
裁判所にて、調停委員の立会いの元、債権者と債務についての交渉をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやって債務整理をしたら良いかネットで調べました。
すると任意整理という物があることを知りました。
もう電話が毎日あるので早く何とかしたかったので、

 

 

 

 

意を決して法律事務所にネットで無料相談をしました。

 

 

 

 

行動に移すまでが最高に辛かった。
今まで隠してきた物を人に話すなんて…

 

 

 

 

 

 

また債務整理をホントにしても良いのか?それは悪いこと?

 

と言う疑問がありました。

 

 

それも調べてみたら法で決められた権利だったのです。

 

また消費者金融もそれを見越して金利を高くしています。

 

 

苦しんでいる人を救うものだったのです!!

 

 

 

ネットで借金返済無料相談した後、希望の時間に電話がかかってきました。

 

 

 

電話をかけてくれたのは男性の方でした。
借金返済で困っています!!助けて下さい!!
もうすがりました。
とりあえず自分の状況を話し、借金の状態を話しました。
いつから借りていくら借りているのかとか。

 

 

 

それだけで気が楽になりました。

 

 

 

長年の辛さが溶けていくようでした。

借金がある人が必ずとる行動パターン

借金返済計画

借金がある人が必ずとる行動パターン

 

借金返済の期間とクレジットについてです。

 

 

借金返済の期間は何をしたかによって消えるまでの長さが異なっています。

 

名前が載っている期間が長ければ、それだけクレジットカードの発行も待たなければなりません。
借金がある人が必ずとる行動パターンとしては
クレジットカードを普通に使っている間
は、それほど感じないかもしれません。

 

ホテルの予約や海外旅行の手続き、クレジットカードを使ってのネット決済などは、これまで通りにカードを使うことが可能です。クレジットカードは、かなり私たちの生活に密着しています。ブラックリストによって、クレジットカードが利用できない事になると、いろんなところで不便に感じることもたくさんあると思います。

 

ブラックリストから記録が消えるまでの期間には通常、差があります。ブラックリストの信用情報機関は複数あります。
借金がある人が必ずとる行動パターンの中にはこのような行動も含まれます。

 

CICという信用情報機関があり、クレジット会社の多くが加入していますが、そこではどれだけ記録が残るでしょう。シーアイシーの場合は、返済の遅延で5年、任意整理で5年、自己破産で7年間、記録が残ります。返済遅延や自己破産は、それらの状況が終わった直後からの記録を残します。ブラックリストに載っている期間やクレジットカードが作れる状態になるまでの期間を信用機関に問い合わせをして確認する場合は身分証明書が必要になりますので注意しましょう。
闇金の取り立てを【すぐに辞めさせる方法】!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

借金返済の為に投資をする

借金返済するには地道な努力が必要になってきます。
「地道にやコツコツが苦手」という方も少なからずいると思いますが、そもそもそういう態度が借金を増やしてしまう原因となっている事をお忘れなく。
日々節制を心掛けながら、収入で生活費と返済を全てまかなえるように生活すれば、必ず借金完済の時はやってきます。

 

甘い言葉に騙されないでください

 

多重債務で苦しむ人は正常な判断能力が奪われます。
毎月毎月多額の債務に追われてしまう生活をしていると徐々に気持ちに余裕がなくなってしまいます。多重債務で悩んでいる人の場合、常にギリギリの返せるか返せないかといったラインで生活していませんか?
辛い生活を送る中で「ブラックでも貸すことができる」「審査の甘いキャッシング」というようなキャッチコピーをみると、心が動いてしまうのではないでしょうか?
勿論そんなに世の中甘いわけはありませんので、こういったところで借金をすると、通常よりもより金利が高かったりする場合が多く、より大きな借金を抱えてしまう可能性があります。絶対に手を出さず甘い言葉に騙されることがないようにしなければなりません。

 

借金返済は地道に行っていけば、必ず出来るものです。

 

 

毎月かかる借金返済費用をイライラせずに迎える事

カードの現金化は違法手段ですが、借金返済時はそこまでしてでも現金を手に入れたいと考えてしまうほど追いつめられてしまう場合もあります。

 

しかし一度冷静に考えてみてください。
カード会社がお金を貸してくれるのは、あなたを信用しているからこそです。
既に毎月の借金返済がやっとのあなたに対し、信用してお金を貸してくれる会社がそうそう簡単にあるでしょうか?自分が会社の立場だったらどうでしょうか?そんな方にお金を貸してあげようと思いますか?そんな事は無いはずです。
そんな状況でもお金を貸してくれるという事は、それだけ裏があると思いませんか?

 

お財布の中や銀行に自分の手持ち金がある事で、心の余裕が出来るのは言うまでもありません。
毎月かかる借金返済費用をイライラせずに迎える事ができ、食生活に置いて制限しているような事があれば少し豪華なディナーを楽しみたいと思うかもしれません。

 

しかしそうやって借りたとしても、いつしか返済に追われる生活は終わりがやってきます。
雪だるま式に膨らんでしまった借金はそう簡単に解決できるものではありません。
自分を奮い立たせ返済に対して真摯に努め続ければ、その生活をいつしか終了し借金返済が完了できるかもしれませんが、それが出来る方であれば、そんなに借金は膨らんでいなかったのではありませんか?ですから、その借金、自分の血からで返済することは無謀な事かもしれません。
公式サイト

 

バカだったと反省しています

恥ずかしながら、この年でホストクラブにはまってしまい、一時期は本当に大金をつぎ込んでいました。

 

その借金返済を行う時は泣きそうになります。。。

 

お金を払えばちやほやしてもらえるだけだと今なら分かりますが、当時は本当に自分の意思でホストに支払っているような気分になっていました。

 

もちろん、そんな高額なお金を自分の収入で払うことはできませんので、消費者金融のキャッシングを利用していました。しかし、だんだん借金返済が重くなってきて、自分の収入で返すことができなくなり、毎日のように取立ての電話がかかるようになりました。

 

このころには親しくしていたホストも冷たくなり、夢から覚めた気分で絶望していたところ、借金返済のエキスパートであるこちらを知りました。

 

このような理由で借金返済の相談に乗ってもらえるかと不安でしたが、きちんと話を聞いてくれて、破産は無理なので任意整理で手続きを進めることになりました。依頼してからは電話連絡も一切なくなりましたし、全ての業者と話がついた後は、毎月払える範囲内で返済を続けています。任意整理をしていなければ、今でも高利の借金が膨らんでいたでしょう。助けてくださった先生方に感謝すると共に、本当に自分もバカだったと反省しています。

一からやり直したいと思います

アルバイトの収入ではお金がたりなかったので、借金返済の為に競馬と競艇をし始めたのです。
ほんの少しだけお金が儲かればいいなと思ったのですが、やり始めると面白くて夢中になってしまいました。

 

大金を儲けることができたときは憧れのブランド服や時計を購入して、すっかりお金持ちの気分になりました。
しかし思うような結果にならず、競馬と競艇をするために借金をしてしまい、気が付けば多額の借金になっていました。
借金返済のためにアルバイトを増やし、そのお金でまた賭け事に使うということを繰り返してついに借金返済が苦しくなってきました。
同居している親にも借金返済のことを打ち明け、助けてもらおうかとしましたが、身体が弱いために両親の貯金を崩すわけにはいきません。
ついに自己破産の手続きをすることにしました。
これで借金返済に追われることがなくなり安心して夜も眠れるようになりました。
しかし自己破産は社会的信用を失ったことになるので、これからの人生を一からやり直したいと思います。
クレジットカードも作れません。車や住宅を購入する際もローンを組むことができません。今後しばらくは結婚も無理でしょう。
早く就職先を見つけて地道にしっかり働くことにします。

もっと早く借金返済の相談していればよかったです

僕は、長年勤めた会社の営業職としてやってきたわけなのですが、近年の不況からここ数年成績が伸び悩んでいて、若い社員などにも営業成績が毎月負けてしまっていて、会社で肩身の狭い思いをしながら過ごす毎日でした。
そんなことが数年続いた後で人事担当者から呼び出されて、ある程度予想はできていたのですが、リストラの宣告を受け、その3か月後に、実際にリストラをされて会社を退職することになってしまいました。

 

そこから借金返済の長い長い人生が始まりました。。

 

すぐに少しばかりの貯金も底をついてしまい、ずっと住んでいたアパートの家賃の支払いが滞るようになってきて、家賃の支払いのために借金をするようになりました。
そうすると今度は、その借金返済のためにさらに借り入れを増やすようになり借金返済さえも滞るようになってきました。
そうこうしているうちに、見る見る借金返済の総額は膨れ上がり、毎月の借金返済がとてもできるような状態ではなくなってしまいました。

 

途方に暮れていた時に古い友人が、自己破産の手続きをしてはどうかとアドバイスをしてくれまして、法律事務所に電話をして今までの経緯を話して、その後、自己破産の手続きをしてもらいました。

 

今、思えばもっと早く誰かに相談して、借金返済に強い法律事務所に伺えばよかったと感じています。

借金返済が出来なくて自己破産かと思っていたら、お金が返ってくるなんて!

既に結婚してからかなりの年月がたっていますが、実は最近まで独身時代のクレジットカードのリボ払いを続けていました。

 

しかし、利息が膨らんで利用限度額いっぱいになってしまい、クレジットカードが使えなくなったため、消費者金融のキャッシングで借りたお金を返済にあてて自転車操業をしていました。しかし、これでは高利の借り入れが増えるだけでしたので、やがて主人にも知られることとなってしまいました。主人は以前、知人が借金返済の相談をしたことがあったのでこちらの事務所を知っており、早速つれてきてくれました。

 

借金返済ができるような収入は私自身にはなかったため、自己破産をするか、夫に一時的に立て替えてもらうしかないと考えていましたが、先生が借金返済の時期が長いため、過払い金が出るかもしれないとおっしゃってびっくりしました。どうやら、長期的に返済をしていた私のような案件は、法律で決められていた利息以上の支払いをしているため、過払い金が出ていることが多いらしいです。実際、手続きをしてもらうと、消費者金融への借金返済と先生への報酬を差し引いても私の手元にかなりまとまったお金が返ってきました。助けていただいて、ありがとうございます。

しっかり借金返済していきたいです

今まで以前の会社で長年勤めてきたのですが、部署の異動などがあることから、やりがいを感じていた営業職から事務職への異動の内示がでてしまい、どうしても営業職を続けたくて、その会社を辞めてしまいました。

 

そこそこ営業成績の良かった自分は、転職先もすぐに見つかるだろうとタカをくくっていたのですが、以前に勤めていた会社よりも待遇のよい会社には全く採用が決まらずに、なんとか面接までこぎつけた会社も実際には以前に勤めていた会社よりも、毎月の給料やボーナスなども安いところばかりでした。しかし、無職のままではそれこそ生活していけないので、採用された会社に就職したものの、やはり給料面などが悪く収入もガタ落ちになってしまいました。

 

転職に失敗して収入が減ったものの今までの生活レベルをどうしても落とせなくて、生活費にあてるために借金をするようになったのですが、そのうちに借金返済をしていくのが大変になってしまい借金返済は滞っていく一方でした。
借金返済に困っていたところ、学生時代の友人から任意整理をしてはどうかと電話があって、法律事務所に行ってみました。
任意整理なら、利息制限法によって利息の引き直し計算してくれるらしいのでなにもしないでいるよりも利息が減額されるケースが多いようなのでしっかり返していきたいです

気持ちが楽になりました

父親が事業に失敗したことで連帯保証人として名を連ねていた私が借金返済することになったのですが、普通のサラリーマンをしている私がある日突然できてしまった借金を返せるはずも無く、返済が滞りがちになってしまい延滞金などが発生してしまい返済の額が増加してしまいました。

 

何とかしなければならないので、弁護士の先生に借金返済についての相談をしてみたところ任意整理の手続きをしてもらえることになりました。任意整理をすると月々の返済額を減額してもらえるだけではなく、借金返済のときに支払いすぎた利息分が過払い金として返っていました。

 

このことによって何とか返済できる状況になったので、気持ちが大変楽になりました。事業に失敗してしまった父ももう就職活動をして会社勤めを始めたので、借金返済もだいぶ楽になりました。任意整理という方法を知っているだけで今まで背負っていた負担をこんなにも減らすことが出来るとは思いませんでした。今後は父と共にしっかりと働いて少しずつ借金を返済しようと考えています。

 

今回のことで借金の返済に困ったときには必ず弁護士や司法書士に相談して適切な手段をとることが大切であることを学ぶことが出来ました。